Update

ジソウラボの活動に関する新着情報

2021.2.28 -【JISOLABO ニュースレター #02】LETTER NEW WIND

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【LETTER NEW WIND #02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


“LETTER NEW WIND” は ジソウラボの活動と起業家ハイライト、最近の井波トレンドをお届けするニュースレターです。ジソウラボメンバーがお会いした方々、ご登録いただいている方々へお送りしています。


▼△▼JISOLABO UPDATE▼△▼

 今年の冬、富山県では35年ぶりの大雪となり、短時間に沢山の量の雪が降り積もりました。ここ井波でもその3日間はひたすら雪と格闘の日々でした。日頃支援して頂いている皆様におかれましては、どのような1年の幕開けだったでしょうか。


 ジソウラボにとって今月のハイライトはなんと言ってもパン屋のオープンです。”人材輩出のまち井波”を目指し、起業に向けての伴走を事業の柱の一つとして取り組んでいるジソウラボにとって、募集開始から記念すべき1人目の起業家・窪田君が、いよいよパン屋を開業しました。これも一重に地域の応援、そして何より皆様方の暖かい支援のおかげです。また、2階スペースのイートイン活用に向けて、クラウドファンディングの実施もしました。そこでも沢山の方の期待が集まり、無事目標を達成しました。彼のテーマは「輪をつくる」です。お客さんや生産者とパンを通して”つながりの輪”を広げていく。開業は通過点のひとつで、今後さらにその輪は広がっていく事を思うと期待が膨らみます。ジソウラボも引き続き伴走し、輪をつくる活動のサポートができたらと思います。


今年に入ってからも起業家志望の方々と面談を重ねています。その他のプロジェクトの進捗も含め、支援者の皆様へいち早く朗報を届けたいと思っております。


(一社)ジソウラボ

理事 前川大地


▼△▼日本一小さなジソウラジオ▼△▼

井波にまつわる、地域の小さなストーリーをお届けしていきます。


●2月8日

#12. 人は、人にしかできないことを。AIで事業も地域も進化させる未来とは?


●2月18日

#13. 東京にいるから出来ることを。地域と都市の関わりは今も昔も愛が大切!


●2月28日

#14.公共交通は、自分たちで作り上げる時代へ!小さな町の新しいモビリティ



▼△▼What's new?▼△▼

●窪田パン(baker’s house KUBOTA)2/16(火)プレオープン!

火・金・土曜日に開店(11:30~売切次第終了)しています。

最新の営業情報などは、Instagramにて要チェックです


▼△▼ジソウメンバーのつぶやき▼△▼ 

○ 山川

最近、ステイホーム時間が長いのでアルコール摂取量が増えている方も多いのではないでしょうか。先日、城端ビールさんに伺ったときに興味深い話を聞きました。みなさんよく飲まれるアサヒの「スーパードライ」やキリンの「一番搾り」は、そもそもビールの味や生産工程には名前としては存在せず、「辛口」や「もろみを搾る工程」から美味しさを表現するために、馴染みのある日本酒文化の言葉から広告代理店がつけたとも言われているそうです。そもそも、ビールの生産工程に麦芽を「濾過」する工程はあっても「搾る」工程はないとのこと。「キリン一番濾過」そんな名前だとロングセラーにはなってなかったかもしれませんね。


○キミツグ

1月に痛風を発症しました。ビールが大好きなので、ものすごーく落ち込んでいます。もののけ姫で、たたり神を殺めたアシタカが、その命の代償として死の呪いに襲われたように、宿命を背負って生きていきます。まあ、飲みすぎだったので、ただの不摂生ですね。戒めて、規則正しい生活をして痛風とうまく付き合っていきます。

「お前に痛風を救えるか(モロ)」「わからぬ。だが、共に生きることはできる!(アシタカ)」

家飲みでは飲みすぎてしまう傾向があると聞きます。皆さんもお体にお気をつけてお過ごしください。


○北村

ジソウラボ最年長としてカタカナや英語を使いこなす若いメンバーについて行くのに必死な日々を過ごしてます。

難しい言葉を誰にでも分かるように語彙レベルまで下げてくれるメンバーに囲まれて楽しく素敵な未来に向かえるように今後の井波について考えてます。

また、宴会部長として楽しく美味しくをモットーに未来ある若者と飲める機会を今後は増やしたいですね。



それではみなさま、素敵な一日を!



SUPPORTED BY INAMON CLUB


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジソウラボ 公式 WEBサイト

Facebook page

note

Youtube

Instagram

━━━━━━━━━━━━━━━━━━




2021.1.31 -【JISOLABO ニュースレター #01】LETTER WITH NEW WIND創刊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【LETTER WITH NEW WIND #01】創刊号!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


“LETTER WITH NEW WIND” は ジソウラボの活動と起業家ハイライト、最近の井波トレンドをお届けするニュースレターです。ジソウラボメンバーがお会いした方々、ご登録いただいている方々へお送りしています。



▼△▼JISOLABO Newsletter 発行に寄せて▼△▼



2018年に日本遺産に認定された富山県南砺市井波。

伝統を未来に継承するため、井波では業種の垣根を越えたメンバーが、任期にとらわれない街づくりを目指すため2020年6月に「ジソウラボ」という組織を立ち上げました。


ジソウラボのビジョンは、”人材輩出のまち井波をつくること”。私たちは、未来に残る持続可能なまちとは、人が育つ続けるまちだと考えます。そうして開始した地域外起業家の募集プロジェクトでもすでに3人もの起業家・プロジェクトマネージャーが誕生しています。日頃ご支援頂いている皆様へチーム一同、心よりお礼申し上げます。


準備・設立から無我夢中で「ひとづくり」に取り組んで参りました。100年後にも井波文化を継承する。とても大きな、この目標は決して私達だけでは達成することが出来ません。井波にいる皆さんと、井波を愛してくださる皆さんと叶えていきたい夢です。


遠く離れている方にも我々の活動をお伝え致したく、この度、不定期刊行のニュースレター「Letter with new wind 」を発行する運びとなりました。まず2021年は毎月配信にて、

ジソウラボの活動の他、地域内起業家や、新規プロジェクトのハイライトをお届けして参ります。


何卒宜しくお願いします。


(一社)ジソウラボ

代表理事 島田優平



▼△▼What's new?▼△▼

●クラフトユニバーシティキャンパス構想 - ワークショップ&説明会

1/30(土) オンラインにて開催しました。当日の動画を残してありますのでぜひご覧ください。こちらの構想に関するご意見も募集しています。


ジソウラジオ 

8の付く日に更新中!

最新ラジオ(1/28更新)はこちら


●クボタパン(baker’s house KUBOTA)2月中旬OPEN予定!

お店完成までを、Instagramにて発信しています



▼△▼ジソウメンバーのつぶやき▼△▼ 

○ 優平

久しぶりの大雪を体験しました。私が小学校の時にも同じような大雪があったことを思い出しました。大人になって大雪は大変だと思うようになりました。しかし、当時はこんなにたくさん自由にできる雪でどのように楽しい遊びをしようかと、友人たちと色々な遊びを開発して、雪の中で遊びまくっていた日を思い出します。そんな気持ちを思い出させるこの雪とうまくお付き合いをしたいと思います。これは自分の身の回りの全てに言えることかもしれません。いつまでも遊び心をもって生きていきたいなと思う、このごろです。


○小倉

2020年は産まれて初めて1年間1度も井波の地に足を踏み入れない年になってしまいました。そのおかげと言えるか分かりませんが、当たり前に会えた人に会えない、行けた場所に行けないことを経験し、会えること、行けることの大切さを強く認識する機会になりました。帰省ができないからこそ、井波に帰った時に得られるゆっくりとした贅沢な時間の貴重さを実感しています。一日も早く、時間のことを気にせず祖母と他愛もない話をしながら、美味しいご飯とお酒を食べられるようになって欲しいものです。


○ナユミ

2021年始まって早々の大雪で、雪国の洗礼を受けました。暖冬と言われた昨年移住してきたためすべてが初体験で、雪かきしないと家を出られないなんてことが自分の人生に起きるとは想像もしてなかったです。おかげで、だいぶ雪かき技術が身に付きました。



それではみなさま、素敵な一日を!



SUPPORTED BY INAMON CLUB


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジソウラボ 公式 WEBサイト

Facebook page

note

Youtube

Instagram

━━━━━━━━━━━━━━━━━━




2020.7.17 -モビリティ・ミーティングを開催します

マイカーに依存せずに暮らせる地域を創るために、みんなで議論し、交通問題を解決していくためのミーティングを開催いたします。交通事故の心配が少なく、移動に困らない地域を構築するために、皆さまのお知恵を結集したいと思います。このミーティングが、井波地域の交通環境が改善するターニングポイントとなることを願います。

日時 令和 2 年 8 月 7 日(金)19 : 00 ~ 21 : 00

場所 井波コミュニティプラザ アスモ 2 階 会議室

参加無料(要申し込み)

主催:一般社団法人 ジソウラボ

共催:井波地域の持続可能な交通網づくり協議会 (仮称)

協力:富山大学都市デザイン学部

詳細:http://jiso-mobi.net/mobility-meeting



2020.6.15 -ジソウラボが一般社団法人化

 私たちのふるさと富山県南砺市井波は、2018年に日本遺産に認定されました。それと同時に立ち上がった日本遺産若手ワーキンググループのメンバーは事業終了後も、期間に縛られることなく継続的なまちづくりを行っていきたいと考え、この度、一般社団法人を立ち上げました。

 ジソウラボという法人名には、土「地」の力を継承し、「自」らの力で「創」造し、自立して「走」り出す、地域をつくる決意を込めました。民藝運動の創始者である柳宗悦が、南砺のもつ豊かな精神文化を「土徳(どとく)」と呼んだことから文字をいただきました。

 私たちはふるさとが生み出してきた文化伝統を、次の100年継承したいと考えています。そのためには人口減に伴う様々な課題とも向き合う必要があります。わたしたちの生きている間には解決しきれない深刻な課題ばかりです。だからこそ、ジソウラボではこれらの課題としっかりと向き合い、解決していく人材を育てていきます。そして次の100年も生き抜けるよう“人材輩出のまち井波”を目指していきます。

 新たな価値を創造する「人材輩出のまち井波」

この大きな夢は決して私たちだけで実現できるものではありません。地域内外の井波を愛するみなさんといっしょに実現したい夢です。

 ジソウラボでは、今秋からジソウラボの活動を応援してくださる方に向け、サポートメンバー(仮称)を募集する予定です。詳細はこれから詰めてまいりますが、ご興味を持っていただける方いましたら、理事メンバーにお知らせいただくか、HPよりお知らせいただけますと幸いです。

 新たな価値を創造する「人材輩出のまち井波」 ぜひこの未来をみなさまと見れますよう、今後とも格別のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


代表理事 島田優平

理事 藤井公嗣

北村隆洋

山川智嗣

前川大地

蓑口恵美

監事 小倉朗